小冊子・大学生の就活Q&A

【就活の現状と選考の仕組み】ダウンロード

大学生にとって、就活は一生の大問題です。


どのような企業に就職するかは、その後の人生に大きな影響を与えます。その就活は、毎年そのルールが変化し、選考基準もシビアになっています。そう簡単に、誰もが志望企業に就職できるわけでありません。


実際、昨年も大学卒業予定者の2割程度に当たる10万人前後の学生が、就職に失敗しています。「売り手市場」といわたりしても、就活の実態は非常に厳しいものがあります。

 

1 就活に関して「よく聞かれる質問」

就活生とそのご両親を対象に、「就活の現状と選考の仕組み」について、良く聞かれる質問を小冊子にしました。

 

Q「大学生の実際の就職率は?」

Q「大手上場企業に就職できる大学生の人数は?」

Q「会社説明会は足切りの始まり?」

Q「エントリーシートはターゲット校しか読まれない?」

Q「採用試験は、不公平である?」

Q「就活の必勝法は?」

Q「親は、どのような支援をすればいいですか?」

など、就活に関するよくある20の質問について、その実態を説明しています。ぜひ、一読していただき、厳しい現実を理解してください。

 

2 就活生を抱える「両親」に!

ご両親、特にお母さんは、就活中に不用意な発言しないよう心掛けてください。


「まだ、決まらないの?」、「そんな会社しらないわ?」、「どこの息子さんは、内定をいくつももらっているみたい」などを口にしないようにしてください。


その言葉が、「お祈りメール」の連続で傷ついている子供を、さらに追い込むようなことになります。就活生の心を折り、取り組みを放棄する原因にもなります。

 

就活に臨む大学生とそのご両親は、ぜひこの小冊子を参考にしてください。

 

2HM「大学生の就活Q&A(PDF用原稿)」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 526.6 KB